お気楽人生!~株・ネット収入何でもいいから儲けちゃえ~
お気楽人生を夢みるつばさ。株・ネット収入でそれを実現しようと奮闘中! 自由気ままに生きるつばさの一生を綴る日記です。
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。 クリックしてくれると嬉しいです!
2日のシカゴ日経225先物は16840.0の435円安の大幅安で引けています。

この流れを引き継いで週明けの東京市場は安く寄り付く可能性大です。

安く寄るようですと多くの銘柄が「売り気配」でくるはずです。

もし、売り気配で大幅に安く寄り付くようですと現在持っている銘柄の対応が問題となります。
また、現物のキャッシュポジションが確保されている方はやり方次第では
チャンスになるかもしれません・・・。

今回のような事態は相場を大きく撹乱するにはヘッジファンドや投機筋にとっては
大きなチャンスです。
彼らの手段として、先物をいじることで、現物市場の乱高下を誘い、
大きな利ざやを稼ぐのが常道なのです。

そこで、このような時の対応の方法を知っておかないと少しのことで大きな差がでてきます。

一般的には、シカゴが大幅安で多くの銘柄が「売り気配」で来ても、慌てることはありません。
寄ってから更に下げても、そこから急反発して終値は寄り付きよりも高く引けることの方が多いので、
その時点で再度作戦を練り直せば良いといえます。

問題は、今回のように、東証の相場全体が調整局面にある時です。
シカゴ先物の下げが本格的な下げのきっかけになってしまう場合もあります。

そこで、この様な時の対応策は、追証とかが問題なければ、少し怖いかも知れませんが、
投げるよりは「トレンドライン(上値抵抗線)」にリバウンドするのを待って売るという方法です。

いずれにしても、この勝負に負けたことは確かです。
しかし、損を少なくする方策はあるのです。

現物の方は、長期が上昇トレンドであれば、むざむざ損することはありません。

また、投入資金が豊富な方、キャッシュポジションが高い方は、
逆手にとって儲けるチャンスです。

特に「デイトレ」の方は、1日で売却しているのでキャッシュがある筈です。
この様な時が儲けるチャンスです。


ブログランキングに参加しています。 クリックしてくれると嬉しいです!
コメント
この記事へのコメント
はじめまして!!
突然のコメント失礼いたします。

わたしの稼ぐ関係サイトで、
こちらの記事を紹介させていただきましたので、
ご連絡させていただきました。

該当記事は
http://blog.livedoor.jp/s0710shun1/archives/53054502.htmlです。


どうぞこれからもよろしくお願いいたします^^
2007/03/14(水) 03:03:52 | URL | 稼ぐ調査員 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsubasa3.blog7.fc2.com/tb.php/402-0ae86f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録